本棚のリメイク〜エコ生活

クレアールはオーダー家具の設計をしています。
オーダーで家具を作ると大切にします。
それは考えて作ったから思い入れがある!
金額は安くはないので使い捨てでは考えにくい!
色々な考えがあると思います。

今回クレアールギャラリーを作る時、
ポツンとある本棚があります。
b0187514_11265493.jpg

この家具は今回イメージと違うので自宅で使う事にしました。
まずはL型をI型にして長さをワンスパン短くします。
分解して丸ノコで切ります。
b0187514_11281155.jpg

グイ〜ンとカットされていきます。
カットすることを想定していないので芯はあるかな?
ビスがあるかな〜?
と気にしながらの作業です。
b0187514_11282976.jpg

奇麗にカットされた家具!!
ここからリメイクです。
一番下にが横の板がありません。
カットした部材を加工して再利用します。
b0187514_11284330.jpg

段差になっているので上手く加工するには職人さんの腕の見せ所です!
右側のオープンにもカットした廃材でオープン棚を作ります。
ダボ穴はずれるのでダボ柱が現場で余ったので使ってみようと思います。
さあ〜どんな感じになるかな〜
b0187514_11301663.jpg

出来上がりです!!
自宅に引っ越した本棚です。
ワイドも小さくしたので丁度ピッタリです。
プレーンシェードの色もいい感じです。。。。
この横に将来クローゼットを作って子どもルームにしようと考え中です!
しばらくはパパの本棚になりそうです。。。。
b0187514_11293433.jpg

安いから簡単に捨てるのはエコな考え方ではありません。
家具を長く使う事が『母なる地球』の資源を守る事になります。
建築は木をたくさん使います。
廃材や見込み材などが捨てられて行きます。
もちろんゼロにする事はなかなか難しい事だと思います。
でも木のおかげで生活が豊かになる事を忘れないで
出来るなら一生使える家具を使う事が地球の資源を守る
エコな生活になるのではないでしょうか。
自分の子ども達が地球規模で物事を考えられる大人になるように
この事を伝えていきたいと思いました。


byクレアールスタイル mizuno
[PR]
by crearstyle | 2011-07-12 11:34 | Crear住まいの知恵
<< 完成間近! オープンハウスのお知らせです >>