カテゴリ:Crear収納DIY( 2 )

ママ目線crearの収納DIY 〜材料

オーダー家具の打ち合わせをしている時に
注意する点は色々ありますが
材料を無駄にしないようにする事も一つです。

無駄?
何の事??

家具の材料には
3x6(サブロク)
3x8(サンパチ)
4x8(シハチ)
という呼び名で寸法の決まった材料があります。

これは例えば一番よく使われている
3x6は900mmx1800mmの材料の事です。

3x8は900mmx2400mm
4x8は1200mmx2400mm

デザインがどうしてもコレ!というときは別ですが
無駄に使ってコストが高くなる事をさけるために
材料取りがいい寸法でデザインをしたりします。

オーダーだからW600がW800になっても値段は変わらず
材料を見て判断するのでシステム家具とココが違う点ですね。

ホームセンターの材料コーナーに行くと、この寸法表示になっています。
幅500mmの箱より450mmにした方が
900mm÷2=450mmが2枚取れ、
3x6材で8枚取れます。
DIYの基本です!

あとプロはミリ単位で考えます。
お客様にはcmで話すようにしていますが
図面はmm単位で書かれています。

職人さんは尺で話す方もたまにいます。
1尺=303.03mm
畳は3尺x6尺(910mmx1820mm)が基本で考えます。
1坪=2畳なので6畳間は3坪(中京間の場合)
(*畳寸法は地域によって規格が異なります)
1間(イッケン)=1818.2mm

少し覚えておくといいですよ

byクレアールスタイル mizuno
[PR]
by crearstyle | 2012-08-17 05:29 | Crear収納DIY

ママ目線crearの収納DIY 〜はじめに

子どもたちは元気に夏休みを楽しんでますが
暑い!
日本の夏がこんなに暑くなってしまったのかと
旦那さんと『昔は28度が普通で32度暑いだったよね〜』
と昔話をする大人になっています。

最近ブログがさぼり気味。。。
朝活の私はfacebookやpintaresutにハマってしまい
ブログ更新がされていませんでした。

いつも読んでくださる方すみません〜

そこで
Crearのブログをブックマークされている心暖かい方々に
crearの収納についての考え方や
オーダー家具の可能性をお伝えしようと思います。

そう思ったのは。。。。
プロから見て当たり前の事でも
お客様にとっては知らない事が打合せの話の中にあるな〜
と最近感じているからです。

プロの人からは
『普通じゃない〜』『当たり前だね〜』
とか思われるかもしれませんが
『ママ目線crearの収納DIY』のタイトルで
収納とオーダー家具の普通当たり前をお伝えしたいと思います。

〜気ままに発信します〜
ライルスタイル、美味しいものと共にお付き合いくださいね

byクレアールスタイル mizuno
[PR]
by crearstyle | 2012-08-09 06:47 | Crear収納DIY