「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Crear住まいの知恵( 49 )

ママ目線crearの収納DIY〜子ども部屋のポイント

ママ目線crearの収納DIYを更新しました。
こちらをご覧ください!
ママ目線crearの収納DIY〜子ども部屋のポイント

他のママ目線crearの収納DIY
材料編はこちらをご覧ください!

ママ目線crearの収納DIY 〜材料


byクレアールスタイル mizuno
[PR]
by crearstyle | 2012-10-03 05:26 | Crear住まいの知恵

11を忘れないようにしよう!(東日本大震災)

9月11日東日本大震災から1年半たちました。

日常が繰り返されている中も被災者の方は目の前の現実と毎日戦っている
その事を同じ日本人として忘れてはいけない。。。
ニュースで半年、2年と報道されることは良いと思います。
忘れないで
11と言う日に何が起こったのか?

そして出来る事からサポートする地震直後の気持ちを
思い出していきたいと思います。


こんな記事を総務省消防庁のホームページから見つけました。
学ぶ事も経験を無駄にしない一つです。

地震など災害の備え



byクレアールスタイル mizuno
[PR]
by crearstyle | 2012-09-12 18:08 | Crear住まいの知恵

IKEAでお仕事

b0187514_14201187.jpg

週末お客様の同行でIKEA鶴浜(大阪)に行ってきました。

クレアールがIKEAで何をするの??

それは。。。

お客さ様の新事務所家具をIKEAで揃えるため
平面プランと現地での購入アドバイスをしました!

借り入れのご予算があり今回はIKEAで揃えて頑張っていただき
次回事務所を大きくするときは
クレアールでオーダー家具を入れさせていただきます〜

①IKEA同行はまず事務所の現場調査から始まります。
   ここで採寸をして行く前に家具をだいたい決めておきます。

買ったけど入らなかった〜という事を避けるためです。
IKEAは返品も可能みたいですが
家具をもう一度運びたくないです!
何と言っても『重い!!』
パーティクルボードなのか本当に重いです!

②IKEAでプランした家具をショールームで確認します。
   カタログと実際の物が違う場合があります。
   見て触って座って確認します。

③実際見て違っていたら。。。
   ここでクレアールの本領発揮!!
   現地調査した図面に検討したい家具を落とし込み
   ハマるかどうか検証して、将来のレイアウト変更もお話して
   最終的にどれにするのか決定します。
   IKEAは値段が安いし構造的に一生使える家具ではないと思いますが
   粗大ゴミで捨てるのだって大変です!
   使い捨てにすると言う考えをしないように将来の想像をしながら
   提案していくのもプロとしての役割です。

 ④小物なども迷ったらアドバイスします!
     どんな色がいいか、何を飾ったらいいのか。。。
     色んな物がありすぎて安いのであれこれ買ってしまうと
     いらないもの、使わないものも出ます。
     
こんな感じでIKEA同行が終わりました!
買った家具の総重量はおすもうさん横綱クラス!!
ワンボックスカーが一杯になりました。

IKEAはここが大変です!
自分で積む!!
自分で組み立てる!!!

今回は知り合いの大工さんにお願いするそうです。
たくさんの時はその方がいいと思います。
本当に大変です。

普段歩いていないので
ふくらはぎがパンパンになっていました。

1Fビストロの50円ソフトクリームが最後のほっとした瞬間でした!

さてさてどんな事務所になるか楽しみです〜

byクレアールスタイル mizuno
[PR]
by crearstyle | 2012-09-10 18:19 | Crear住まいの知恵

自分を守るのは自分しかない!

9月の防災訓練も
火災から地震の防災訓練が増えてきました。

少し前に国が発表した東海東南海大地震の被害予測をみて
本当に怖くなりました。

オーダー収納家具のご依頼のお客様の理由の一つでもある
家具の固定本当にこの仕事をしていて必要だなと感じています。
震度5以上で歩行が困難になるそうです。
家の中から安全な場所へ逃げたくても
歩いていけないという事は
家の中は安全でなくてはならないということです。
小さな子どもをお持ちの方は特にお子さんのところまで
行くのが困難となります。

収納計画はただ収納を奇麗にするという事ではなく
『安全』は必須でセットだと思います。

こんな記事を見つけました。
阪神淡路大震災を経験されたかたの記事です。
経験者の方の声は参考に読んでおくといいな思います。
地震が起こったらまずこれをしろ!
地震が起こる前にこれだけはしておけ!



byクレアールスタイル mizuno
[PR]
by crearstyle | 2012-09-05 05:39 | Crear住まいの知恵

クローゼット火災に注意!

お盆の最終になりましたが
いかがお過ごしですか?

こんなニュースを見つけました。
東京消防庁

クローゼット内でダウンライトなどの
照明近くまで積み上げられた収納に
ダウンライトの熱で引火が原因の火災が
相次いでいて東京消防庁が注意を呼びかけているそうです。

押入やクローゼットは有効活用して収納をキッチリ入れたいところですが
照明を使うなら注意が必要です。

天井ギリギリまでの布団の積み重などが
ダウンライトと接触していると
ダウンライトから煙が出て布団に燃え広がる
実験映像もあるそうです。

可燃物とダウンライト(白熱、蛍光灯)はある程度の距離を
放すように気をつけてください!
50cm以上放すか
照明を取り外してしまうか。。。

収納のスイッチも収納の中にある場合が多いですが
収納した物で押されて点灯してしまう状況がありますので
注意必要ですね。
いつの間にかついていて火災になる場合もあります。

収納計画に照明計画プラスαしてください!

byクレアールスタイル mizuno
[PR]
by crearstyle | 2012-08-15 07:24 | Crear住まいの知恵

LEDは進化中!

最近は新作発表会が盛んに行われています。

私も小泉照明のLED実践テクニックの講座を聞きつつ
新作を見に行きました。

すべてがLED〜!!

見事に新作はLED照明ばかりです。
蛍光灯との比較の展示で今や蛍光灯は悪役?!
主役のスーパーヒーローLEDのように脚光を浴びていました。

LEDは価格も演色も進化して安く良いものになって来ましたが
まだまだ進化中です。
きっと来年いえいえ半年後にはもっと良いものになって
蛍光灯の価格を下回るんではないかと思う程です!

なので世間はLEDなので変えないと〜と思っている方
無理に変えなくてもいいと思います。
器具が壊れたり、球替えのタイミングで検討しても遅くはありません!

LEDは日々進化しているんですから!

節電は他の方法でも出来ます。
LEDは長く使えるという点も考えると
時期を見て検討してください〜


byクレアールスタイル mizuno
[PR]
by crearstyle | 2012-06-30 09:20 | Crear住まいの知恵

リフォームをする旬はいつ?

写真のないブログはめずらしいですが
最近あった出来事です。

私の実家は築100年は建とうという民家の昔の家です。
もちろん耐震基準なんてない時代ですので
柱や梁がりっぱというだけで安心はできません。

先日母にリフォームするか離れでも作る?
と地震の心配を解消するため薦めたら。。。。

ずっーと住み慣れた家を変えるのは嫌だ
離れなんか作ったら掃除が増えて大変
そんなもったいないことするのは嫌だ〜。。。
色んな理由を付けながら結局やりたくないと言うこと〜

理由をまとめると
A:リフォームは少なからず片付けをしたりする体力がいること
B:住み慣れた家を変えることで生活が変化するストレス
C:金額がかかることへの不安(いつまで住めるのというマイナス思考)

Aはお片づけの方の力を借りたり第三者が今はやってくれます
Bは想像力もありますが何かきっかけがあれば変わるはずです。
   例えば同居とかもきっかけですね。
Cはもったいないとするか、あとこんなにあるから安心して住みたいか
  考え方次第です。。。

思うにリフォームをするのも旬があると思います。
それは身体が動くうちです!
50代〜60代中ぐらいまでがベストなのかな?
体力に自信をなくすと生活を変えることが嫌になります。

でも今やらないと〜結局その荷物を自分の子どもが時間をかけお金をかけ
片付けることになるんですよ!

決断は早い方がいい!
と私の実体験でますます思いました

byクレアールスタイル mizuno
[PR]
by crearstyle | 2012-06-13 06:20 | Crear住まいの知恵

Macintoshも安心出来ない!!?

ホームページのbishopさんのリンクにこんな気になる記事が。。。
b0187514_6423447.png


macはウィルスに強いということで安心していましたが
いよいよ来ました〜
ずっ〜とmacユーザーなのでそういうのは無頓着!!
どうしたらいいのか相談しなくてはいけませんね。
Macお使いの方気をつけましょう!
詳しくはこちらの記事を見てください

byクレアールスタイル mizuno
[PR]
by crearstyle | 2012-04-07 06:40 | Crear住まいの知恵

Small.Cool Kitchen2011

関東のオーダーキッチン台所計画工房さんのブログに面白い記事を見つけました。
台所計画工房さんのブログはこちら☆

アメリカのApartment Therapyというサイトが実施するキッチンのコンテスト
Small.Cool Kitchen2011
何か楽しそう〜です!

優勝したキッチンはこちらたち〜
b0187514_63261.jpg

詳しくはこちらへ☆
b0187514_6315127.jpg

詳しくはこちらへ☆
今回のキッチンを見てとってもラフなキッチンだな〜と思いました!
こういうキッチンはオーダーキッチンが得意とするキッチンです。

グリーンのキッチンはキッチンに広さがとれない日本の住宅ピッタリです。
収納もありますしこのまま使えそう〜

白いキッチンは壁の合板に可愛い棚受けで棚を作ってスッキリ!
見せる収納を楽しめそうです!
こういった場合他にパントリーがあると収納力も足りそうですね。

インテリアからオーダーキッチンまでトータルで
提案するのが楽しそうなキッチンたちです!
もちろん忘れていない『ママ目線』をプラスするのが
クレアールスタイル流です


byクレアールスタイル mizuno
[PR]
by crearstyle | 2011-12-21 00:00 | Crear住まいの知恵

家具の耐震ラッチは万能?

昨日名古屋で地震がありました。
小さいですが自分の地域で地震が起こると
東海地震?!って思ってしまい
改めて地震の備え大丈夫かしらとか考えてしまいます。

偶然ですが家具の耐震についてのお話です。

オーダー家具のお仕事をしているとキッチンに限らず
家具の耐震ラッチの関心はお客様は高く
なるべく取付けるようにしています。
b0187514_093171.jpg

でも耐震ラッチは万能ではありません!

例えば免震構造のマンションは地震のとき揺れ方が
ゆら〜りゆら〜り
これは耐震ラッチが反応しにくい!

今回の東日本大震災でも耐震は役に立ったのか?
横浜の同業の方や取引業者さんなどに聞いてみると
空いてしまった扉もあるようです。
今回は大きな揺れが長く続いたこともあり
ラッチが機能しても長い揺れで空いてしまったり
中に入っている物の重量で押されて壊れて空いてしまったり。。。

阪神淡路大震災のときはグラグラ大きな揺れでも短かったのと
揺れ方がガタガタという感じで激しかったのに対して
今回の東日本大震災は
名古屋でも気分が悪くなったのかしら?立ちくらみ?
という様な揺れで全然揺れ方が違い
それによって波長の合う耐震ラッチがあるみたいです。

オーダー家具で固定して家具は壁が倒れない限り倒れてきません。
でも中の物が飛び出す危険がある事をふまえて
耐震ラッチは万能ではないという事だけ頭に置いた方がいいと思います。
実験を重ねて新商品が作られてきます。
今回も業者の方が新しい耐震ラッチをサンプル持ってきてくれました。

だんだん改善され機能も良くなっていますが
100%ではないことは確かです。
鍵を付けてしっかり止めるとこの方がいいと思いますが
毎回鍵を使って空けるのが面倒な扉もあります。

今現在は片付け方法を考えて重い物を上に詰め込み過ぎないこと!
物を必要以上に持ちすぎない事も必要かもしれませんね!




byクレアールスタイル mizuno
[PR]
by crearstyle | 2011-11-11 05:00 | Crear住まいの知恵