<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

さをり織体験

さをり織の体験に行ってきました!

b0187514_23225881.jpg
「さをり織」とは城みさをさんという女性が始めた新しい手織りです。
彼女は「教える前から一人一人感性を持っている、教えることは自分のコピーを作る行為だ!」
「教えるのじゃない引出すのだ!」
という理念のもとに決まりのないさをり織ができました。
自分の気持ちのおもむくまま糸を選んで織って行く。
自分の中の感性に気づき楽しいのだから嬉しい!
既成概念から抜け出した自分らしい布が出来上がっていく.....
b0187514_23232462.jpg

体験はマフラーを作ります。
始めは縦糸からチョイス。体験は5色まで選んでOK。
しかしどうしていいやら、どうなっていくのやらサッパリ解らない?????
おもむくまま選んだらシブイ〜色合い.....
どうなっちゃうんだろ〜!!
選んでから手順通りに糸を束ねてクシの様な金物に通していく(道具の名前も解らないゴメンなさい)
今度は横糸をチョイス。
縦糸がシブ〜くなってしまったので横糸はスッキリ!
いよいよテレビで見る様な機織り開始。(準備は大変だけど思った程ではなっかたよ!ここまで1時間かな)
b0187514_23233389.jpg
横糸が織れてくるとシブ〜いイメージは一変!
自分が想像出来ない仕上がりにビックリ!!
カッタンカッタン面白い!!!!!
慣れないことに汗だくになりながらも
集中して2時間半で完成しました。
とても楽しかったです。病み付きになりそう〜
b0187514_23234468.jpg
周りの方々に助けてもらいながら楽しい時間を過ごしました。
次はこんなイメージにしようと帰りの車の中で構想だけはできましたが、
どう出来るかは糸のみ知る.....
b0187514_23235272.jpg

ゆいの会HP(さをり織)

愛知県知多市新知字西屋敷21
0562-32-5906
[PR]
by crearstyle | 2009-06-30 23:21 | お薦めいろいろ

緑区マンションの本棚

緑区の新築マンションに本棚、水屋、引出し収納を納品しました。
b0187514_22514619.jpg

年配の女性のお客様で、昔の家具みたいなものにしてほしいとのご要望でした。
意外に難しい昔の雰囲気!
昔とはアンティークなのか、形状なのか、色素材なのか?????
最近モダンが多かったのでとても新鮮でした。
オーダーはイメージを確認しながら打合せをしますが、既製品のように見てコレ!!
というわけにはいきません。
サンプルをお出ししたり図面で細かく寸法を確認したりして完成をめざします。
納品はドキドキ.....
お客様の反応を聞くまでは安心出来ません。

家具が搬入されていくうちに、とてもお部屋に合っているんです。
それはお客様がお持ちの小物や絵画がとてもセンスがよく
確かにこの空間はモダンではなくこの家具なのです。

b0187514_22512246.jpg

工事が終わりお茶を飲みながら
壁の絵から話が始まり
お客様は絵とさをり織を長くされていることを知り作品を見せて頂きました。
職人さん、営業さん私は下書きなしのペンで描かれた絵をみて
「凄い!!上手い〜」

織物の色合いはとても奇麗で、少し織物に興味があった私は
お客様の通われている「さをり織」の体験に行くことになりました。
織物は未体験.....私にできるかな

b0187514_22513996.jpg



crearstyleのHP
[PR]
by crearstyle | 2009-06-29 22:50 | Crear現場完成リフォーム

米ぬかカイロ

時間貸しルームで「米ぬかカイロ」のワークショップが行なわれました。
米ぬかと粗塩、玄米が入った自然派カイロです。
レンジで加熱して使います。
肩にのせたり
お腹にのせたり
疲れ目にのせたり
腰にのせたり
使い方は様々。
おだやかに冷めていくのも体に優しいカイロです。
写真はアイピローです。
b0187514_2338643.jpg

余り布を使って袋をミシンで3方向縫い、その中へ配合された米ぬかをいれ口を閉じたら出来上がり!!
配合(400gの場合)
米ぬか200g(湿度と保温の役割)
玄米150g(ピローの重みの役割)
あら塩50g(保温の役割)
おなか用15cmx25cm/250g
アイピロー8cmx25cm/150g
b0187514_2338276.jpg
お茶を飲みながら皆さん雑談でワイワイ!
ミシンが上手くいかないよ〜
どんな布を使おうかな.....
手作りケーキと紅茶美味しかった!
初対面の人も少人数だから帰りには前から友達みたい。
b0187514_23383526.jpgb0187514_23384327.jpg
先生の白石さんは「ローリング療法ぐぅ〜らく」をされていて一人ずつ体験ローリング!!
ゴムのついたローラーを全身に転がしながら、
しこりを取り除いて身体のゆがみや血液、リンパの流れを改良し、
自然治癒力を高めていこうという療法です。
先生は娘さんのアトピーは治療するためこの療法に行き着き実体験のなかで、ご自身もこの資格を取られたそうです。
初めは何ともないのですが、メキメキと何かが割れて行く感じで痛気持ちいいです。
年配の方もされていて出張もあるので忙しい時、身体が動けない時便利だと思います。
育児の疲れに、頑張って働く女性の方に
いかがですか?
くぅ〜楽
ローリング療法師:白石淳子
名古屋市昭和区長戸町4-36
連絡先09022310468
営業時間9:00〜19:00 定休日日曜日

アプリスペース問合せ
crearstyleのHP
[PR]
by crearstyle | 2009-06-28 23:37 | アプリスペース

2歳のプレゼント

娘が今月2歳の誕生日を迎えた!
長かったような、あっという間のような.....
おままごとに興味があるのは女の子なんですよね〜やっぱり!
自分で図面を描こうと思ったんですがおもちゃとなると.....
家具職人さん絶対に可愛くは仕上がってこないだろうな〜本物すぎるのもちょっと.....
そこで色々調べた結果、友人の子供さんが使っているキッチンにしました。
b0187514_12101550.jpg

b0187514_12105698.jpg
b0187514_12115548.jpg
本当にたくさんあるんですおもちゃキッチンって!
決めた理由はおもちゃキッチンを作っている方の気持ちです。
国産の木を使って安全な物。
各パーツが可愛い!
そして手間がかかっている。
その方の人柄がいい。
「去年までは半額で製作していたんですが.....」と電話で
高くなっている!!!!ガーン!!!
でも確かにこの作り方。
一つ一つ手作り(オーダーです)でこの値段は安い!
b0187514_12113986.jpg

b0187514_1212591.jpg
ガスレンジのパーツがカッチカッチって音がするんです。
木の色をそのまま利用しているので
ヒノキ以外にも色んな木が使われています。
私はこの値段では作れません。
頑張っているんだな〜と思いました。
最近木のおもちゃを買う理由すごく解ります。
それが作り手のノミやペーパーで磨いた足跡が
わかるような温度のあるもの.....
後はどんぐりが料理の素材になったり、
石ころのチャーハンとか子供がどんどん膨らましてくれる!
「はいどーじょ」ってね
b0187514_23223018.jpg
出来上がりの約束の日
このキッチンを持っていた友人とみちるちゃんと一緒に
商品引き取りに行ってきました。
ヒノキの匂いでいっぱいの住宅兼工房で
やっぱり想像通りの方が作っていました。
日本の職人さんが手仕事で作るいい物を
これからも残していってほしいです。
おもちゃとかもっと伝えたい事がたくさんです。
次回第二弾をご紹介したいと思います!
いつか計画して時間貸しルームで
商品を紹介したいと思います。
b0187514_23224813.jpg
桜梅桃李OUBAITOURIb0187514_058729.jpg
[PR]
by crearstyle | 2009-06-26 23:21 | お薦め雑貨・インテリア

腕のいい大工さんのいる工務店

b0187514_0344682.jpg
贅沢な平屋の和風モダン新築住宅のつくりつけ家具を
入れさせていただきました。
家具の工事は大きな直角定規みたいなもので、建築の誤差をすごく感じることができる。西区の平成建設さんの大工さんは、いつも仕事が精密です。家具の取付け職人さんが一番感じる瞬間!
「う〜ん凄い」の一言。おまけにカッコいい...
b0187514_0325567.jpg

カンナで材料を削って壁に合わせる作業が少なくて済む...
新築の在来工法は職人さんの腕にかかってますね。
こんな大工さんに自分の家を建ててもらいたい〜って現場で盛り上がってしまいました!!
b0187514_034423.jpg
b0187514_0353984.jpg
腕のいい職人さんの技術をもっと若い方にも伝えていってほしいですね〜是非!!!b0187514_0351862.jpg
b0187514_23283656.jpg
平成建設株式会社HP
写真は平成建設社長さんです.....
大工さんではありません。
載せて!と何でも参加する社長さんです。
私のブログにも参加です.....
大工さんならいいのにな.....
監督を含めて口は悪いし、
濃い性格の方が多いですが
気持ちはいい方です。
っと言っていると毒舌が!!!


crearstyleのHP
[PR]
by crearstyle | 2009-06-25 23:31 | Crearのサポーター

平屋の家

和風でモダンな平屋の家はとてもがあって気持ちいい!
b0187514_22414911.jpg

ここのキッチンはメーカーの既製キッチンです。
その裏に収納カウンターをつくりつけで合わせるプランです。
カウンターだけのキッチンはよく見かけると思いますが、カウンターの下がもったいない!
いらない物置場になったり、既製の収納棚を置く事になったり.....
オーダーなら既製のキッチンに合わせて収納や飾り棚を作ることができます。
A4サイズを入れたいとか、アルバムを入れたいとか大きさは自由です。
リビングダイニングのインテリアに材質を合わせれば尚調和のとれた空間になります
b0187514_224219.jpg
オーダー家具を色々な工夫で使っていくと、
生活の中でここに収納あったらよかったのに〜
という後悔は無くなること間違いなしです!


我慢して生活していませんか?

b0187514_22421385.jpg
b0187514_22422284.jpg


crearstyleのHP
[PR]
by crearstyle | 2009-06-25 22:40 | Crear現場完成リフォーム

花の勉強を通して

花の教室に月に一度通うことにしました。
花を触る時間は「無」になることができる。
小さい空間に形を作っていく心地よさ。
色と形のバランス。
結構自分との戦いです。
b0187514_23573749.jpg

ラダックの垂水さんはとても素敵な女性です。
同性から見ても女性の色気と強さをもった魅力的な方です。
「花にドラマッチックな表現を!」
考えさせられる言葉だわ。自分の仕事にも言えること。
b0187514_23575651.jpg
まだまだ花は自分流を表現できないのがもどかしいですが、
色の組み合わせや形のバランスはとてもいい勉強になるし、
仕事以外のことに集中できることは
頭のリセットにとても良いです。
b0187514_2358711.jpg

私の息抜きタイムです...



ラダックのHP
[PR]
by crearstyle | 2009-06-24 23:56 | 花、自然

床のお手入れ

久しぶりの午後から休日!
子供も保育園。
絶対床のお手入れをするチャンス!!!
引っ越しをして「3ヶ月後ぐらいにお手入れをしてください」
と言われてもなかなか時間もないし、休みの日は子供と過ごしたいし...
気になっていた事が一つ出来る。
b0187514_22324067.jpg

うちの床はソープクリーニングというお手入れ方法です。
よくインテリアショップにある外がベージュで中が黄緑の石けんを液体にしたようなにおいに似ています。
床の表面に石けんの膜が作られて表面を保護し汚れが付きにくくなるということです。
メーカーは3ヶ月に一回のお手入れとうたっていて、めんどくさいと思われますが、
薄めたソープで床をモップで拭く感覚です。
床を石鹸水で洗っているみたい!
意外に簡単。
もちろん油性のワックスはお手入れは何ヶ月になんてことはないのですが、
無垢の質感、足触りの心地よさ、
成分はココナッツと大豆のソープと水。
環境にやさしい!
インテリアの中で床は大きな面積を占めていて、
壁より直接肌に触れる機会が多い。
インテリアの中で床は重要なのです!

クレアールスタイル
[PR]
by crearstyle | 2009-06-16 22:31 | お薦め雑貨・インテリア

蒲郡のマンション

新築マンションの食器棚、カウンター、ちゃぶ台を納品しました。
「大人のナチュラル」がテーマです。
b0187514_0125483.jpg

デザインガラスを使った食器棚の扉は塗装の白です。
b0187514_013286.jpg

b0187514_0131075.jpg
対面式マンションのキッチンに
カウンターを設置し家族のコミニケーションの場として
使用できる様になりました。
ナラ材の天板の下には既存の腰板と同じ柄で扉収納が奥にあります。
忙しい朝食の時間、子供の宿題やおやつを食べながらの一日の報告、
色々なシーンが想像できるスペースになりました!
b0187514_0132287.jpg
テーブルはホームページの中の丸いちゃぶ台の
楕円バージョンです!
さらに改良した脚の形状。
(脚の角をテーパーにしました)
リモコン収納スペースを
お客様のご希望で作りました。
でも漫画みたいにひっくり返すには
お父さんはムキムキにならないとこのちゃぶ台は無理ですよ!
b0187514_0133052.jpg


crearstyleのHP
[PR]
by crearstyle | 2009-06-14 00:11 | Crear現場完成リフォーム

古民家のキッチン

デザインのお仕事をされているご夫婦からの依頼で古民家のキッチンをリフォームをしました。
もともと素敵なお宅で古いものと新しいものが調和されている空間でしたので、
キッチンは構造の梁や漆喰壁を邪魔しないモダンでシンプルな白い扉にしましたが、
この空間に負けないために木の天板は木目が存在感のあるウォールナットにしました。
この仕様はホームページのトップページにも登場するキッチンと同じ仕様ですが
空間が違うだけでこんなに印象が変わってしまいます。
b0187514_22515326.jpg
キッチンフードはご主人の希望で赤い鏡面を
採用したのもこの空間のアクセントになって
グッと良くなりました!
b0187514_22513927.jpg
プランは独立型キッチンを一部壁を取り払って少し解放させてみました。
このカウンターを挟んで話をしたり、配膳のやりとりをスムーズにしたり、
ホームパーティーのサービスカウンターとして使ったり....
家族が気配を感じられる、そんな空間になったと思います。b0187514_2252367.jpg
このキッチンは吊り戸のほぼ90%は
既存のものに扉だけ新しくしました。
まだまだ使えそうな吊り戸の箱で
使用頻度も少ないので
「もったいない!」

...しかし吊り戸の扉交換は意外と大変な工事でした!!!

crearstyleのHP
[PR]
by crearstyle | 2009-06-10 22:50 | Crear現場完成リフォーム