クリスマスツリー

引っ越しをして初めてのクリスマスを迎えます。
(去年のクリスマスは引っ越しの日だったわ〜)
クリスマスツリーも我が家では初めての事です。
どんな感じにしようか悩むところです.....
結論は娘も喜ぶクリスマスツリーにしました。
布で出来たサンタや雪だるまのオーナメント
ガラス系は割れて悲しかったとの友人のアドバイスになるべく娘が触ってもいい素材
何色系にするかは布の色も考えると暖色(ワインレッド系の赤)
LEDのライトの色はゴールド(電球色)

○ツリーを組立てる
○ライトを上からソフトクリームみたいに取付ける(途中ライトをつけて確認したほうがいいです)
○オーナメントをバランス良く飾る
完成しました!
(何かまだ足りないな〜コンラン行ってみよう!)
b0187514_16274320.jpg
b0187514_1547185.jpg
b0187514_15472677.jpg

LEDライトは1960年代赤色で実用化されました。
テレビやラジオの電源ランプなんかがそうです。
次に緑色が開発され、最近青色が開発されました。
青色が開発されたことはLEDライト開発にとって画期的なことだったんです。
光の三原色は「赤、緑、青」です。
この三つが揃ったことで、どんな色でも表現できるようになったからです!
白色LEDは三色を使うのでコストも高くなります。
LEDライトの価格は白が一番高く次ぎに青、緑、赤が一番安いです。
注意点はコードの太さです。
白熱球に比べて少ない電力でいいのでコストを抑えるためにコードを貧弱にしているものもあります。
コードを引っ張ったり、荒っぽい扱いをして切れてしまうケースもあるので注意です。
LEDライトは長持ちしますが白熱球の方が優しい明かりになります。
外に向けてのイルミネーションも兼ねているので今回LEDにしました。
購入の際は確認してみてください。
インターネット上ではなかなか光の強さまでは解らないものです!

byクレアールスタイル mizuno
[PR]
by crearstyle | 2009-11-28 23:45 | 日常
<< 行ってみたい千種区大島町のイタリアン 【大須ベーカリー】 名古屋市中区大須 >>