扉の塗装

ギャラリーの工事はカメの様に現場の合間合間でゆっくり進んで行きますが
流石にお盆前には完成したいと思っています。

今回アンティーク風の扉を一部使う予定です。
その扉の仕上げを工場で打合せしてきました。

ロフトがとてもラフに出来ているので予定の扉が奇麗すぎて合ってこないため
もう少し扉をラフにするためです。

でもこのラフって以外と難しいんです。
日本の職人さんは奇麗な物は慣れていますが
ラフって感覚の違いもあり雰囲気を出すのに見てみないと決められません。

ペーパーで削ってみます。。。。
b0187514_14454955.jpg

ガラリの扉も削ってみます。。。。
b0187514_14461542.jpg

左側の方が汚れ感があるの解りますか?
b0187514_1446359.jpg

急遽ラフにしたので下地の仕上げに少々納得いってませんが
あとはこの方のお任せします~
渡部さんどうぞよろしくお願いしますね!!
b0187514_14465849.jpg



byクレアールスタイル mizuno
[PR]
by crearstyle | 2011-07-22 14:47 | Crear住まいの知恵
<< テーブルのリメイク みなと花火2011 >>