家具の耐震

前回の続き。。。。
b0187514_715422.jpg

緑区のナチュラル生活食器棚工事の時、食器棚以外に
◇電気工事(コンセント移設/ライティングレール新設)
◇ドアクローザー新規取付け
◇カーテンレール交換移設
などの他に
IKEA家具耐震工事がありました。
b0187514_71313100.jpg

家具の下にすき間うめの物はされてましたが
少し触るだけで
グ~ラグラ~と揺れてました。
震度3でも本棚を押さえてしまう恐怖があったそうです!
いえいえ本棚から放れてください~

そこで耐震工事をする事になりました。
家具の床レベルを合わせ連結します。ここはプロの技です。
ここまでで壁固定してなくてもグ~ラグラ~しなくなります。

プラスターボードにビスで固定です。
下地となる壁はGLですので下地となる物がありません。
あとIKEAの家具も組立て式なので背板はベニアのみ。。。。

下地となる物がないのが組立て式の家具です。

なので強い地震の場合背板が壁に引っ張られて
ポン~と背板と他が外れる場合も考えられます。
でも触っただけで揺れている状態は地震の場合いきなり倒れてくるので
逃げる時間がありません。
本棚を押さえる事なく逃げる時間が稼げるのも必要です!

本棚が揺れなくなり奥様もビックリ!!
奥のクローゼットも追加で耐震工事をさせていただきました。
b0187514_7132572.jpg

マンションによくあるキッチンの対面面台も
ナチュラルなクリア塗装を現場で白に塗装しました~
これもプロの知識が必要なのです!
なんの塗装か確認が必要なのです。
塗装は注意しないと剥離したりします。
塗装はみんな同じではないんで〜す!

ここまで塗るのは旦那様には解らない女のこだわりですわ~





byクレアールスタイル mizuno
[PR]
by crearstyle | 2011-08-30 07:15 | Crear住まいの知恵
<< 9/10からCrearギャラり... ナチュラル生活の食器棚 >>