育メンパパは日本を救う!

娘の保育園のお友達のママが出産をしたので
お祝いがてら赤ちゃんを見に行きました。
b0187514_6141331.jpg

可愛い〜♡
なつかしいこの香りと重量!
すっ〜と抱っこしていたくなります。
b0187514_6143293.jpg

仲良し3人娘たち〜うちの娘は不機嫌!
笑ってくれなかったわ〜いいショットだったのに。。。
b0187514_6374676.jpg

お昼を用意してもらったのですが
この日は日曜日〜ご主人もお家にいらっしゃいました。
お休みに申し訳ないと思っていたら。。。
スゴい〜ご主人がお昼のパスタを作っているではありませんか!
b0187514_6161035.jpg

煮豚はご主人が昨日作ったものです。
紅茶で煮て味付けをしたそうです!スゴい〜
パスタ麺とパンは自家製!
お友達ママ『機械に入れて簡単よ〜』って。。。
b0187514_6162027.jpg

娘は和食派でパスタをあまり食べませんが完食!!
『美味しい〜』っていっぱい食べていました。
モチモチしていていいのかも〜

しかしもう一人のママ友と
『自分の主人に見せたい〜』ってずっ〜と感動していました。
このパパなら何人でも子育て出来るわ!

少子化問題は働くママにとってサポートが必要です。
昔はご近所など子どもがいっぱいいたので
お互いに協力し合い行き来していましたが
最近都会は特に外で遊ぶ子どもも見かけることが少なく
個々のライフスタイルの違いでしょうか。。。

身近な存在と言えば夫です。
その夫の協力が一人目で得られず夫婦の中に
溝が出来てしまった経験をすると
もう一人と考えにくくなったりする事もあると思います。
こんな協力的な男性が増えれば
日本の少子化も減るのではないでしょうか?

育メンって女の都合じゃないかと思うかもしれませんが
出産直後のママは本当に肉体的にも精神的にも大変です。
生まれた瞬間からいきなりりっぱなママになっている訳ではありません。
身近な存在のパパが何らか協力してくれると
ママも笑顔になれ家庭も明るく居心地のいい環境になります。
それはパパにとって何より良い事ではないでしょうか?

byクレアールスタイル mizuno
[PR]
by crearstyle | 2012-07-09 06:36 | youna
<< kawaiiフォトレッスン6月... 七夕会 >>